フィットネスに通った場合のメリット・デメリットについて

運動不足解消やダイエットを目指して通う人も多いフィットネスクラブ。またさまざまな理由から、通おうかやめようか迷っている方も多くいるのではないでしょうか。ここでは、フィットネスに通った場合のメリット、デメリットについてご紹介します。

どうしようか迷っている方はぜひこちらを読んでから、再度検討してみてはいかがでしょうか。

フィットネスに通うデメリット1ケガや病気の可能性

まずはデメリットからご紹介します。一つ目のデメリットは、通ったことによりケガや病気になる可能性がある点です。運動というと良い効果に目が行きがちですが、方法を誤ればケガや病気に繋がってしまうこともあります。

例えば、準備運動不足やトレーニング過多、周囲の人との接触等でケガをしてしまう可能性があります。ほかにも、運動後に体を冷やしてしまって風邪をひいたり、フィットネスに通っている人から感染症をもらったりと病気になってしまうこともあるでしょう。

ケガや病気になってしまうと日常生活に支障が出てしまうため、場合によっては大きなデメリットとなってしまいます。

フィットネスに通うデメリット2お金がかかる

二つ目のデメリットはお金がかかる点です。多くのフィットネスは、月会費や都度利用料金等が設定されていて無償であるケースは非常にまれといえます。月会費を支払うとしたら、毎月数千円~数万円程度の出費が発生することになります。

またフィットネスによっては、入会金や年間登録料等がかかる場合もあるので、初回時や更新時に支出がかさむこともあるでしょう。利用料のほかにもフィットネスウェアやグッズ、運動用のドリンクやサプリメントにもお金がかかります。

利用料と違ってこちらは凝り始めると際限のない出費となってしまいがちです。さらにフィットネスによっては季節ごとに有料のイベントや会員向けの大会等を開催しているので、そこへ参加するとなるとその分も費用がかかるでしょう。

「フィットネスにおすすめのグッズを目的別に紹介!」

フィットネスに通うデメリット3人間関係のいざこざ

最後に挙げるデメリットは、人間関係のいざこざが発生する可能性がある点です。当然多く人の集まる場所なので、何かしらのトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。フィットネスを通じて新しく仲良くなった人とのトラブルや、以前からの知り合いとフィットネスで会ったことによるトラブル、スタッフとの問題等が発生してしまうケースも耳にします。

これらのいざこざにより、精神的に疲れてしまったり、ストレスを感じてしまったりすると、こちらも大きなデメリットとなります。

フィットネスに通うメリット1リフレッシュして前向きな気分になれる

続いて通うことによるメリットをご紹介します。まず挙げるメリットはリフレッシュ効果があり、前向きな精神状態になれる点です。体を動かしたら気分がすっきりしたという経験はないでしょうか。実は科学的にも運動には気分をリフレッシュできる等精神的に良い効果があると、立証されています。

フィットネスで体を動かすと、脳内からβエンドルフィンという物質が分泌されます。この物質が分泌されると、多幸感に包まれストレスホルモンが減少するといわれています。さらに幸せホルモンと呼ばれているセロトニンも分泌されるため、ストレスに強い前向きな精神状態をつくる効果が期待できます。

また一般的に体に良いとされている運動をきちんと行っているという意識が、達成感や自信に繋がるとされています。フィットネスに通うことにより、リフレッシュでき精神状態が安定するという点は、現代人にとってとても大きなメリットの一つといえるでしょう。

フィットネスに通うメリット2身体機能の向上

メリットの二つ目は身体機能を向上させる効果がある点です。フィットネスに通って定期的に運動することにより、持久力や筋力がつきます。さらに細かな効果としては、心肺機能の向上、血管・血圧の正常化、骨密度や骨の強度の向上、基礎代謝量の増加、免疫力の向上等が挙げられます。

これらの機能の向上により、生活習慣病と呼ばれる肥満や糖尿病、高血圧になるリスクが低下するといわれています。また運動習慣をつけることにより、心臓病、骨粗しょう症などにかかる割合や死亡率が低下することもわかっています。

そのほかにも血管の正常化が血行促進につながり、肩こりや冷え症が改善され、免疫細胞の増加による免疫力アップが風邪や感染症への抵抗力向上につながる等、さまざまな効果が期待できます。身体機能の向上、さらにその向上による効果は、フィットネスに通う代表的なメリットの一つです。

「フィットネスデートがお勧め!」

フィットネスに通うメリット3ダイエット・ボディメイク効果

フィットネスに通う三つ目のメリットは、ダイエットやボディメイク効果が期待できる点です。多くの人がこの効果を期待して、フィットネスへ通い始めるのではないでしょうか。フィットネスで定期的に運動することにより、先に説明しました通り血流や基礎代謝量が向上します。

それにより日常生活での消費カロリーがアップし、ダイエット効果につながるとされています。また運動そのものをすることにより、カロリーが消費されるので体重減少に効果的でしょう。さらにフィットネスでのトレーニングにより、筋力がアップすると体は引き締まるのでボディメイク効果が期待できます。

またストレッチによる体の柔軟性向上、筋力トレーニングによる背筋や腹筋の強化により、猫背や反り腰が改善されれば美しい姿勢が身に付くでしょう。そのほかにも定期的にフィットネスで運動することにより、多くの男性が憧れるような筋肉バランスのいい逞しい体に近づくことも可能です。

ダイエットやボディメイク効果は多くの人が期待するうれしいメリットといえるでしょう。

フィットネスに通うメリット4新しい人脈の構築

最後となる四つ目のメリットは、新しい人間関係が構築できる点です。こちらは一転するとデメリットともなり得るのですが、人によっては大きなメリットとなることも多いでしょう。例えばフィットネストレーナーがトレーニングに関する知識が豊富で魅力的な人物で、この人物に会えたことで運動習慣がついたり、精神が前向きになったりしたといった効果もあるでしょう。

このように新しい人間関係により自分自身がより良く変わることができたというケースはよく耳にします。またフィットネスで知り合った会員同士が生涯の友人や、さらには伴侶となる可能性もあります。そのほかにもビジネスや自分のよく行く地域や施設、日常生活で参考になる情報を交換できることもあるでしょう。

こういった新しい人脈が構築できる点もフィットネスに通うことで得られるメリットの一つです。